輸入キッチンのようなおしゃれ感と割安感を最優先に考えた高級キッチン格安販売ブランドのユーロキッチンズ

床材の種類

無垢フローリング

無垢フローリング一般的なのはオークやメープル等の堅木ですが、ナチュラルスタイルにはパイン材もよく使われています。

長所は自然のぬくもりがあり、足腰への刺激が少ないこと。物を落としても割れにくく、掃除も比較的簡単です。短所は水の弱く、傷が付きやすいことです。

セラミックタイル

セラミックタイル色や柄が豊富で、好きなイメージでデザインすることができます。それなりの高価ですが、テラコッタなどは特に人気です。メンテナンスも比較的簡単で、使い込むと風合いが出てきます。

しかし、目地が汚れやすい、冬は冷たい、足腰に負担がかかるなど、欠点も多くあります。

クッションフロアー

クッションフロアー色や柄が豊富。価格も安く、掃除も簡単です。水にも強いので、機能的にはほとんど弱点がありません。フワフワしていて、足腰への負担が少ないのですが、質感のなさを際立たせることになっています。

Pタイル(硬質塩ビタイル)

Pタイル(硬質塩ビタイル)タイルのように薄い板状になったプラスチック系の床材。主に塩化ビニル系のもので、とても硬く、30センチメートル四方程度の大きさのものが一般的です。

耐水性、耐久性が高く、汚れにくい性質があるので、土足で歩行する場所やキッチンや洗面室、トイレなど、水ハネが気になる場所に使われます。

床材の比較

仕上げ材 長  所 短  所
無垢フローリング ・質感、自然の温かみ
・足腰の負担少ない
・食器が割れにくい
・種類によっては安価
・水に弱い
・傷に弱い
・手入れが必要(ワックス等)
・種類によっては高価
セラミックタイル ・色や柄の種類が豊富
・貼り方でデザインできる
・質感が高い
・水に強い
・手入れが簡単
・目地が汚れる
・食器が割れやすい
・それなりに高価
・足腰に負担が掛かる
・冬は寒い
クッションフロアー ・色や柄の種類が豊富
・水に強い
・手入れが簡単
・食器が割れにくい
・足腰の負担少ない
・安い
・質感は低い
・年月がたつとよれる
Pタイル ・色や柄の種類が豊富
・傷や汚れ、水に強い
・手入れが簡単
・食器が割れにくい
・それなりに高価

このページの先頭へ